生き方

お金持ちはミニマリスト!服や部屋、財布などを解説

「お金持ち」と聞くと、ギラギラした成金を思い浮かべる人もいるかもしれません。

でも、「お金持ちほどミニマリスト」というのを聞いたことはありませんか?

実際、私の周りにいる生粋のお金持ちは、質素でシンプルな生活をしています。

お金持ちのお嬢様はブランドもあまり持たない印象です。

そんなお金持ちたちの生活を学んで、私たちの生活にも取り入れていきませんか?

お金持ちが質素なミニマリストである理由

お金持ちほどミニマリストである理由として、以下の3点が挙げられます。

①部屋を綺麗にしておくことでやるべきことに集中できるから

部屋が物で一杯だと、ストレスが溜まったり、落ち着かなかったりしませんか?

お金持ちは部屋を居心地の良い空間にしているので、カフェに行かなくても部屋でくつろいだり仕事に集中することができています。

カフェ代の節約に繋がり、仕事のパフォーマンスも上がるのです。

また、普段からシンプルな部屋にしているので片付けの時間もあまりかかりません。

時間もお金も大事にしているのがお金持ちなのです。

②余計なものを買う癖があると無駄遣いに繋がると分かっているから

安いからいいやと、100円ショップやファストファッションで色々と買ってしまうのが私たち一般人。

そして、沢山買っても結局ほとんど使わなかったという経験は誰にでもありますよね?

お金持ちは、自分に必要なものだけを見抜いて気に入ったものだけを長く大切に愛用するので、余計なものを大量に買うことはしないそうです。

結果、お金の節約にも繋がっています。

③ブランド物より本当に価値のあるものを理解しているから

上品なお金持ちほど、ブランド物を持たないと言われています。

ブランド物ばかりを買うことはないので、余計な出費がありません。

流行りや人気に振り回されず、そのメーカーの物の良さ、本当の質の良さを理解しているのです。

ホンモノのお金持ちほどホンモノを見極める目が備わっているのではないでしょうか?

私の周りの素敵なお金持ち

私が自分の人生で出会ってきた人の中で、「是非、見習いたい!」と思った二人のお金持ち女性がいました。

その二人を紹介していきます!

すずり
今でも私の憧れの二人です。

①生粋のお嬢様

私の知り合いYさんは、代々から続くお金持ち一家のお嬢様です。

彼女と出会う前の私は、お金持ちといえば「派手な見た目で自慢たっぷりな態度の人」という嫌なイメージを持っていました。

でも彼女は、私の概念を覆す人でした。

  • 金持ち自慢を一切しない。出しゃばらない性格。
  • お洋服は、流行りに囚われないシンプルで上質なもの。
  • 時計やカバンなどの持ち物は、分かりやすいハイブランドではなく、老舗メーカーの質が良いもの。

こんな感じの人で、持ち物は気に入ったものなので手入れしながら長く大切に愛用しているのだそうです。

彼女と知り合ってから、本物のお金持ちがどんな人なのかを初めて知った気がしました。

②派遣キャリアウーマン

私が20代の時に知り合ったHさんは、カッコいいキャリアウーマン(派遣)でした。

当時既に結婚していましたが、自分でも頑張って稼いでいるお金持ち。

彼女は仕事も私生活もキチンとしていて、整理整頓が得意な人でした。

そんな彼女の持ち物の中で、私が特に注目したのは、「お財布」。

ブランド物ではありませんでしたが、質の良さそうな長財布を愛用していました。

お財布の中も整理整頓されていて、レシートや明細などは全く入っていません。

お札は同じ向きに入れ、小銭やポイントカードは少量しか入っていないのでお財布はすっきりとしていました。

クレジットカードの明細は毎月かならずレシートと付け合わせをし、家計管理もきちんとしていると言っていました。

彼女の整然とした生き方や暮らし方が、財布の状態にもきちんと表れていて、大変感心したのを覚えています。

お金持ちから学んでマネするべきこと

お金持ちをマネして、私たちにもできることをやっていきましょう!

簡単にできることは以下の通りです。

部屋の断捨離をする

部屋に置いてあるモノを最小限にして、居心地の良い空間を作りましょう。

  • リビングは家族とくつろぐことが出来るだけの空間に
  • 自分の部屋は仕事や勉強することだけを考えられる空間に
  • 寝室は寝ることだけに集中できる空間に

このように目的別に部屋を整えることで、おのずと要らないものを部屋から断捨離することができます。

結果、時間やお金の無駄遣いを減らすことが出来ます。

持ち物も断捨離する

身につけるものをアップデートしましょう。

若いころは手あたり次に物を買っていた人でも、年齢を重ねてくると、「本当に自分が好きなもの」・「自分に似合うもの」・「大切にしたいもの」が分かってくるはずです。

自分にとって必要のないものは、安いものであろうと高いものであろうと、思い切って処分してしまいましょう!

「自分にとって本当に価値あるものだけを少量持つこと」

ある意味、これは精神的な贅沢として心に潤いを与えることができるのかもしれません。

ミニマリストになりたい人におススメの本

ミニマリストになるために参考にしたい本があります。

それが、

「フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ暮らしの質を高める秘訣~」

という本です。


 

こちらは2014年に発売され当時大ヒットした本なので、ミニマリストさんなら既に読んだ方も多いのではないでしょうか?

本の内容は、著者のジェニファー・L・スコットというアメリカ人女性がフランスへ留学した際に、ホームステイ先のフランス人貴族の家庭でミニマリスト的生活に感化されていくお話です。

贅沢をするのではなく、上質なものを少しだけ持ち、毎日を丁寧に暮らす生き方。

また、ミニマリストとなって日々の生活を送ることの素晴らしさが本から伝わってきます。

他にも、洋服、メイク、食事、エクササイズなど、参考になる内容が盛りだくさん!

これからミニマリストを目指す人には是非読んでいただきたい本です。

まとめ

ミニマリスト的な生活は、心が豊かになり、日々を大切に過ごすことに繋がります。

私は、断捨離をしたことがキッカケで、モノの大切さや生活の質について考えるに至りました。

まずは、床に物を置かない、余計なものを買わないなど、簡単にできることから一緒に始めていきませんか?

きっとお金持ちの人たちの思考が身に付くと思います!

-生き方